マンガ先進国に生きる(仮)

日本のマンガってよくできてます。

ビッグコミックスピリッツよ、こんにちは!(No.12 3,5)

表紙は池岡星香さん(22才)。
f:id:passionhack:20180220220258j:image

前回書いたとおり、ヤングマガジンと距離をとる理由は、ビッグコミックスピリッツが面白いからだ。もちろんわたしにとってで、相性の話に過ぎない。

面白いと思う連載のひとつがこのサッカー漫画。

小林有吾アオアシ

主人公はサイドバック、葦人(あしと)。これまでのサッカー漫画では、FWやMFが注目されてきたのに、サイドバックというのが面白い。

 

高瀬志帆「二月の勝者-絶対合格の教室-」

中学受験をテーマにした連載からまもない。にも関わらず、受験シーズンとも重なり、NHKで紹介されるなど、波に乗っている。

主人公は佐倉麻衣、中堅の中学受験対策塾「桜花ゼミナール」の吉祥寺教室の新任講師。新たに赴任した塾長、黒木蔵人とどうか変わっていくか。

漫画の体裁をしているものの、かなり現実に近く中学受験を描いている。盛り上げるために、過剰な路線をとらないことを願う。

中原裕「ワイルドピッチ」

プロ野球漫画。野球のプレイそのものに加えて、選手としての心理やキャリアなど、深く掘り下げようとしている。

今週号で追いつけたのは、以上。

さらばヤングマガジン(No.12)

表紙はNGT48の北原里英さん(27才)。
f:id:passionhack:20180220083507j:image

宮下英樹センゴク権兵衛」

仙石久秀の立身出世話のはずだが、現在は蟄居中。

のちの淀どのこと、お茶々の立身出世の展開が続く。

 

「7人のシェイクスピア」がない週は、パワー不足を感じるようになってしまった。

連載陣の多くが、ストーリーより、エロいシチュエーションを楽しむ作品になってきた。コミック誌の生き残り戦略なのだろう。

 

「7人のシェイクスピア」は単行本に切り替え、ヤングマガジンとはお別れする。

なにより、ビッグコミックスピリッツが面白くなってしまったからだ。

ヤングマガジンよ、いままですばらしい漫画に出会わせてくれてありがとう。

「はじめの一歩」はどうなるのか(少年マガジンNo.11)

表紙は武田玲奈さん(20歳)。
f:id:passionhack:20180214120254j:image

森川ジョージ「はじめの一歩」

引退を表明したあとの一歩。

周囲のひとが見守るなか、日々はすぎていく。

努力すれば夢は叶うという理想を体現した選手だった

近年で後楽園の客に最も愛された一人と言っていいだろう

この評がいい。

安田剛士「DAYS」

梁山の天才エース、碇屋良介の回想。

よしづきくみち「8畳カーニバル」

いわゆる「踊ってみた」と呼ばれる、動画サイトでのダンスパフォーマンスを描いたストーリー。

現代のSNSを通してコミュニケーションする若者像がいい。

 

一歩はどうなるのか、気になる。

やっぱり「7人のシェイクスピア」が面白い!(ヤングマガジンNo.10 2018.2.19)

表紙は、はるかぜさん(19才)。
f:id:passionhack:20180208203044j:image

宮下英樹センゴク権兵衛」 

秀吉のもとへ、茶々がやってきた。

聚楽第の建設現場を視察。

一方、仙石権兵衛は、美濃の国にある菩提寺の感応寺に蟄居。島津に打ち破られた記憶に苦しむ日々を過ごす。

どうやって復活していくのか。

髙橋ツトム「ノイン」

ヒトラーのDNAを受け継ぐ13人の子供たちの物語。

謎が続く。

原作山川直輝・漫画朝基まさし「マイホームヒーロー」

家族を守るため、恭一との駆け引きを続ける、主人公鳥栖哲雄。

緊張する場面が続く。

ハロルド作石「7人のシェイクスピア

ストレンジ卿の要望でリーとの面会を設けるワース。

ワース・ヒューズは7人のシェイクスピアに含まれないのか?

三田紀房アルキメデスの大戦」

戦艦大和の建造を画策する、主人公楷直。

天才的な設計士、桑野少佐との出会いで起死回生となるか?

どんな大和ができあがるのか?いや、できあがらないのか?

なんというか、もはやどうなるか、とんでもストーリーに突入。

 

巻末グラビアは、桃月なしこさん(22才)。現役の看護師。
f:id:passionhack:20180208205241j:image

大学入試改革に向けて『ドラゴン桜2』スタート!(モーニングNo.8 2018.2.8)

表紙はドラゴン桜2。
f:id:passionhack:20180129200132j:image

 

三田紀房ドラゴン桜2」

10年前、東大合格を徹底的に分析したマンガ「ドラゴン桜」が大ヒットし。そして、ついにその続編「ドラゴン桜2」の連載が始まった。ターゲットは2020年の大学入試改革。

どんなストーリー展開になるか、いまから楽しみだ。

 

ツジトモGIANT KILLING

不調の椿のカンフル剤となるか?意外性の男、夏木!

 

東元俊哉「テセウスの船」

知っていた過去が変わりつある。展開がさらに読めなくなってきた。

主人公、田村心はどう動くか?

 

原作森高夕次と漫画アダチケイジ「グラゼニ〜東京ドーム編〜」

主人公夏之介は、先発ピッチャーの希望を貫くためにFA宣言をするのか?

周囲の選手へ影響しながら、新天地はどのチームになるか?

どんなキャリアを選ぶか、若くないだけに悩む。

 

瀬下猛「ハーン 草と鉄と羊」

源義経がモンゴルに渡ったという伝説を漫画にした本作。義経はモンゴルでも強いのか?

戦闘シーンの迫力がいい。

 

中馬孝博「VS.アゲイン」

かつて強かったチームを再起させられるのか?サラリーマンバレーボーラーの挑戦。

 

自分好みの連載が増え、現時点ではモーニング無双!

手原和憲「ピーチ・ミルク・クラウン」連載開始(ビッグコミックスピリッツ2018.2.5 No.8)

表紙は岡副麻希さん(25歳)。
f:id:passionhack:20180123092731j:image

手原和憲「ピーチ・ミルク・クラウン」

新連載。カテゴリーは、高校生男女の青春群像ストーリー(と記載されている)

平凡な陸上部の平和な高校生活。

その均衡を崩すのはひとりの転校生と彼女を取り巻く、恋模様

前作「夕空のクライフイズム」が好きだったので、買ってみた。

登場人物

  • 与一(陸上部の部長。まじめ。誰よりも早く来て朝練に励む。諦めない。)
  • 安田(陸上部のエース。豪快。チャラ男。)
  • 沼(慎重)
  • 照子(女子部員)
  • 丹下桃(転入生。美少女。走り高跳びの中学チャンピオンだったが怪我のため競技をやめる。陸上部のマネージャーに。)

スポーツものというよりは、恋愛ものっぽい。前作を踏襲しているのかも。

最後のセリフが語っている。

恋に落ちたら、世界が変わる。与一はこれからそれを実感してゆく。

小林有吾アオアシ

主人公、青井葦人はプロチームのユース生。才能に開花しつつある、サイドバック

 

原作和田竜/漫画吉田史朗「村上海賊の娘

 物語はかなり終盤へ。
f:id:passionhack:20180123094407j:image

この雑賀孫市のビジュアルがいい。

高瀬志帆「ニ月の勝者」

中学受験の「今」を描く新連載の6話目。

絶対合格させる最強最悪の塾講師、黒木蔵人の素顔を断片的に見せるストーリーが続く。

前話からのテーマは下位クラスの現実。

この2月の受験結果で、ストーリーは加速するのだろうか。

キリエ「4分間のマリーゴールド

主人公は救命士の花巻みこと。人の最期の運命が見えてしまう能力の持ち主。

義姉、花巻沙羅と事故に巻き込まれる。

中原裕「WILD PITCH!!!」

主人公はサウスポーの城戸拓馬。1軍昇格を目指している。

ペナントレースのない2軍の日々でストーリーを続けるのは難しい。

 

先週、他誌から移籍してきた、東村アキコ「雪下の虎」を楽しみにしたら、隔週連載とのこと。

お色家路線に傾きつつある、ヤングマガジンからビッグコミックスピリッツに切り替えるか、悩ましい。

 

 

 

センゴク権兵衛の戸次川合戦が終わる(ヤングマガジン2018.2.5 No.8)

表紙は福島雪菜さん(19歳)。秋元康氏のプロデュース「劇団4ドル50セント」のメンバーだという。
f:id:passionhack:20180122153951j:image

市川マサ「僕はどこから」

新連載第二回。主人公は竹内薫、二十歳。

僕は書かれた文章を読んで書き写すことで

理由はわかりませんがその人の考え方を理解することができるんです

特殊能力をどう活かしていくのか。

 

宮下英樹センゴク権兵衛」

戸次川合戦の結果に、九州震撼す!

合戦後の大友義統長宗我部元親、そして島津家久を描く。

 

今号は「7人のシェイクスピア」が休みなので以上。