読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ先進国に生きる(仮)

日本のマンガってよくできてます。

マエケンとバトルスダディーズが表紙でコラボ!(モーニングNo.14)

表紙はな、なんと

マエケン&バトルスダディーズがコラボ!
f:id:passionhack:20170302231055j:image

巻頭カラーで、なきぼくろ「バトルスタディーズ」

平安戦の雨は、ゲームをどう変えるのか?

 

ツジトモGIANT KILLING

東京ヴィクトリー戦のハーフタイム。

達海が熱い!

 

二宮志郎「鳥葬のバベル」

すごい展開になってきた!

 

私とモーニング
f:id:passionhack:20170302232159j:image

前田健太投手(ロサンゼルス・ドジャース)はPL出身か!

 

左藤真通「アイアンバディ」

動きすべてが、技術の積み上げを物語る。

ロボットベンチャーストーリーが、熱い。

ロビンソン、がんばれ!

 

和久井健の新連載「東京卍リベンジャーズ」はタイムリープもの⁉(マガジン2017No.13)

表紙は橋本環奈さん(1999年生まれ)。
f:id:passionhack:20170301101520j:image

巻頭カラーは新連載の和久井健「東京卍リベンジャーズ」
f:id:passionhack:20170301101728j:image

ピークは中二。今、どん底

大切だった人を救うため、

関東最凶の不良集団の頂点を目指す‼

2017リベンジ・サスペンス開幕‼

表紙のコピーだけで、おおよそのストーリー展開がわかる。

登場人物は、

花垣タケミチ(26才)レンタルビデオ屋のバイト

橘日向(26才)タケミチの中学時代の彼女

橘直人(25才)日向の弟

など。

現代のタケミチが自分の中学時代にタイムリープすることから始まる。現代で橘日向と直人が亡くなったことを知ったタケミチは…。

タイムリープの発生条件が気になるところ。

 

日向武史あひるの空

逆転上等。

それが九頭高。

にしびれる!

 

宮田大輔「8月のアウトロー

野球に悪者なんて

一人だっているわけないじゃないすか!

って、いい言葉だなあ。

 

勝木光ベイビーステップ

日本代表の壁を知るために、異種スポーツミーティングへ。

自信の喪失と回復…

プロの世界はどこもそこでのサバイバルですよね

という総合格闘家 池雄大の言葉がいい。

 

安田剛士「DAYS」

梁山高の加藤、渋いなあ…特に顔が。

 

原作安達士郎/漫画中島真「6センチの絆」

1区独走だった常磐太陽にアクシデント。

太陽は立ち上がれるのか…。

 

今号もまた面白かった。

「はじめの一歩」「不滅のあなたへ」は作者取材のため休載。

福満しげゆきの新連載「終わった漫画家」が始まった!(ヤングマガジン2017No.13)

表紙は橋本環奈さん(1999年生まれ)。
f:id:passionhack:20170227203151j:image

 

原作昌子春/漫画外本健生「ピッチディーラー」

巨額の報酬を手にするピッチディーラー

その通常ならざる日常‼

というわけで、登場人物のひとりの生活が紹介される。

 

しげの秀一「セーラーエース」

青山IHS戦。先発ピッチャー堀口との対戦。

 

福満しげゆき「終わった漫画家」


f:id:passionhack:20170227204638j:image

なんという自虐的なタイトルなのか…。

漫画界のネガティブ・キング

渾身の新連載

漫画家志望の女子高生と、

終わった漫画家のストーリー。

漫画家の妄想が…。

 

宮下英樹センゴク権兵衛」

所謂「豊臣惣無事令」の話。

 

今週は「ヤキュガミ」「7人のシェイクスピアが休載。つらい。

 

空から家康に迫る真田幸村を読めるのは『へうげもの』だけ!(モーニング2017No.13)

表紙は2週連続の「GIANT KILLING
f:id:passionhack:20170224083154j:image

連載の再開が本当にうれしい!

ビッチでは、誰よりもクレバーで、誰よりもクレイジーな奴が勝つ。

の通り、クレバーでクレイジーな連載に期待!

 

ツジトモGIANT KILLING

前半を1対3というスコアで折り返すETU。

ハーフタイム、達海は何を語るのか?

 

このつながりで35周年企画の

「私とモーニング」に内田篤人選手が登場。
f:id:passionhack:20170224085121j:image

ツジトモさんとの対談という貴重なページに震える!

 

河部真道「バンデット-偽伝太平記-」

関東へ向かう石と猿冠者。

猿冠者の正体がわかる!

 

鈴ノ木ユウコウノトリ

NICU編。

NICUがある病院を探した記憶が蘇る。

 

なきぼくろ「バトルスタディーズ」

エース金川が、バッター早乙女にストレート勝負を挑む⁉

 

左藤真通「アイアンバディ」

ついに山岳ロボティクスチャレンジが始まる!

出場チームのうち6割が、スポンサー三帝提供のアレクサンダーモデル。

ここがどう影響してくるか。

 

山田芳裕へうげもの

真田丸飛行隊が出現!

俺様の空

徳川家康に肉薄する真田幸村

徳川秀忠に肉薄する大野治房

それぞれの決着は?

 

山岸凉子「レベレーション」

ジャンヌ・ダルクを描く不定期連載。

啓示はどう受け止められるのか?

 

次号予告

「バトルスタディーズ」が巻頭カラーだ!!!

 

 

「不滅のあなたへ」が新たな展開へ。(マガジン2017No.12)

表紙は乃木坂46西野七瀬さん(1994年生ま)。
f:id:passionhack:20170222082845j:image

安田剛士「DAYS」

風間のシュートは!

 

中島諒「ランカーズ・ハイ」

新連載第三回。

かけがえのない人がいる。

だから全員ボコします。

全力で‼

という動機らしい。

こういった裏社会的なストーリーは、情報が氾濫する現代にどれだけリアリティを持てるのだろうか。

その点では、同じ連載陣の渡辺静 原案オクショウ「リアルアカウントSNSやゲームの要素を取り込みまくっていて、むしろ現代らしさがある。

 

大今良時「不滅のあなたへ」

物語は新たな部隊へ。

男の子は夜空に疑問を投げかける。

ということで、掲載位置が中間に戻り、新展開に。

少年の名は、グーグー。

兄シン、雇い主、お嬢様リーン、犬?ミール、謎の老人が登場。

 

宮田大輔「8月のアウトロー

前回、甲子園準優勝校に勝利。

野球部は復活するか?

 

勝木光ベイビーステップ

ベテランの日本代表、吉道が棄権。

うーん、完敗なのに勝ち上がってしまった。

次の試合までに気持ちを立て直せるか…。

 

原作安達士郎/漫画中島真「6センチの絆」

こういう展開か…。

箱根には“魔物”が棲んでいる

の一言ですまんだろう…。

 

いくつか、ストーリー展開にもやもやする…。

名作『ヴェニスの商人』はどうやって生まれたのか?「7人のシェイクスピア」が語る!(ヤングマガジン2017No.12)

表紙は筧美和子さん(1994年生まれ)。
f:id:passionhack:20170220205137j:image

原作昌子春/漫画外本健生「ピッチディーラー-蹴球賭博師-」

新連載第三回。

チームの主力選手によるサッカー賭博。

賭博としてプレーする選手と、賭博側ではない、純粋な選手と利害が衝突する。どう対応するのか。

 

宮下英樹センゴク権兵衛」

島津対大友宗麟耳川の戦いが終わる。

 

原作クロマツテツロウ/漫画次恒一「ヤキュガミ」

中学最後の夏以来‼

今、高みにいるのはどっちだ!?

というわけで、白戸対森本の第一打席。

自信満々の森本の表情がいい!

 

しげの秀一「セーラーエース」

対青山インターコンチネンタルハイスクール戦。

  • 3番 ショート パク
  • 4番 レフト カーク
  • 5番 センター 陽

多国籍軍トリオと呼ばれるクリーンナップにどう挑むのか。

 

ハロルド作石「7人のシェイクスピア
f:id:passionhack:20170220210651j:image

ヴェニスの商人』のクライマックスを執筆するランス。

 

好きな作品の盛り上がりは楽しい!

「アイアンバディ」世界が変わる瞬間を確信する星山にしびれる!(モーニング2017No.12) #アイアンバディ

表紙はツジトモGIANT KILLING
f:id:passionhack:20170216201338j:image

歓声をいま、歓喜に変えてやる。

のコピーがしびれる!

 

小山宙哉宇宙兄弟

もう一度宇宙へ

行かせてください

祈るヒビトは選ばれるのか?

 

ツジトモGIANT KILLING

ホームの歓声が嘆きに変わる瞬間…。

という展開。東京ヴィクトリーの持田がすごすぎる。

そして、次号予告も…。
f:id:passionhack:20170217083623j:image

まだまだETUの選手たちの心は折れてないと信じたい!

 

原作森高夕次/漫画アダチケイジ「グラゼニ〜東京ドーム編〜」

先発ピッチャーの立ち上がりの悪さと、勝ち負けってどんな相関があるのだろうか。

 

なきぼくろ「バトルスタディーズ」

金川対早乙女の対戦が熱すぎる!

しかも、高校野球サイトとのコラボも!
f:id:passionhack:20170217084114j:image

 

弘兼憲史「会長島耕作

ゲノム編集を調べる島会長。

治療行為なのか、そうでないのか、どう線引きするのか…。

 

左藤真通「アイアンバディ」★今号のイチ押し

表紙にもなってる「GIANT KILLING」も熱いが、今号は「アイアンバディ」を挙げる。

それぐらい、個人的に刺さった。

主人公はロボットベンチャーを立ち上げ、大企業主催の「山岳ロボテックスチャレンジ」に挑む。

今週はVC星山の過去をふりかえる回。

今まで生きてきてわかったのは

世界が変わる瞬間があるということ

そしてきっと

今がその瞬間だ

VCの星山のこの一言、最高にぐっとくる!

 

来週に期待大!