マンガ先進国に生きる(仮)

日本のマンガってよくできてます。

モーニング

福田がソユーズに思いをこめる!「宇宙兄弟」(モーニングNo.45)

表紙は「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」。 小山宙哉「宇宙兄弟」 ムッタとともに宇宙飛行士選抜試験を受けた福田。 ついにソユーズを打ち上げる。 胸にグッとくるシーン! ツジトモ「GIANT KILLING」 対UAE戦が始まる。 実はフランス人監督同士の対決に! 三…

原作真刈信ニ、漫画かわぐちかいじ「サガラ」のテーマがわかった(モーニングNo.43)

表紙は「グラゼニ」 鈴ノ木ユウ「コウノドリ」 同性愛編最終回。 帝王切開の手術の同意書に、誰がサインするのか? 誰がサインすれば意味があるのか? 原作真刈信ニ、漫画かわぐちかいじ「サガラ」 成瀬が日本社会の問題点を語る。 「政治・行政の制度疲労」…

山田芳裕「仕掛暮らし」が渋くてエグい!(モーニングNo.42)

表紙は「クッキングパパ」の大盛りナポリタン! ツジトモ「GIANT KILLING」 UAE戦に先発する椿。 敵には、ボンバーヘッドの圧倒的エース、イスマイール・アブドゥルラッザークが! 原作真刈信ニ/漫画かわぐちかいじ「サガラ Sの同素体」 自分が率いる部隊を…

池波正太郎の原作が漫画化!「仕掛暮らし」(モーニングNo.41)

表紙は「GIANT KILLING」 強くなりたいというのは、生き物としての本能か。 ツジトモ「GIANT KILLING」 準々決勝のスタメン出場する椿。 突き抜けろ! 監督のブランの盛り上げかたがうますぎる! フットボーラーは勝負ってものに取り憑かれた獣みたいな人間…

コウコドリが「同性愛編」へ(モーニングNo.40)

表紙は「コウノドリ」。 鈴ノ木ユウ「コウノドリ」 産科医から見た妊娠・出産をテーマにした漫画「コウノドリ」がすごい。 出産という生死を賭けた現場を切り口に、過疎地域の医療、養子縁組などさまざまな題材を取り上げている。 そして今回は「同性愛編」…

核心に少しずつ迫る!「テセウスの船」(モーニングNo.38)

表紙は、弘兼憲史「会長 島耕作」。 原作真刈信二、漫画かわぐちかいじ「サガラ Sの同素体」 新連載第二話。 銃声は結ぶ。 今は遠い、二人の男を。 主人公の名は、塚崎永次(つかさきえいじ)。ただし本名かどうか不明。 登場人物 深松威士…内閣官房長官 堂…

かわぐちかいじが帰還!「サガラ Sの同素体」(モーニングNo.36+37)

表紙は「サガラ」。 原作真刈信ニ、漫画かわぐちかいじ「サハラ Sの同素体」 鬼才2人の競演!第1話にしてすでに金字塔‼ さすがに言い過ぎとは思うが、かわぐちかいじ氏の帰還はうれしい。 登場人物 不明…主人公らしい。 新藤…元警備部長。官房審議官 成瀬完…

養子縁組編終わる「コウノドリ」(モーニングNo.34)

表紙はなきぼくろ「バトルスタティーズ」。 小山宙哉「宇宙兄弟」 ベティの手術をするカルロは、これまでの彼女との会話を思い出す。 カルロがかっこよすぎる! ツジトモ「GIANT KILLING」 椿と窪田のコンビから先制したあと、さらに二人の動きから得点の気…

異次元の緊張感「テセウスの船」(モーニングNo.33)

表紙は「ドラゴン桜2」. 桜木の手にはスマホアプリの「スタディサプリ」! 三田紀房「ドラゴン桜2」 桜木からの「Youtuberになれ!」指令を、平然と受ける天野。 「やります、ユーチューバー」伝説誕生の瞬間! 受験マトリックスとスタディサプリの組合せつ…

「透明なゆりかご」の沖田×華さんの講談社漫画賞受賞コメントがいい。(モーニングNo.30)

表紙は山下和美「ランド」。 ツジトモ「GIANT KILLING」 現実の日本代表がワールドカップの予選リーグを突破するか?だが、漫画はアジアカップの中国戦。 代表監督の視点の違いが面白い。 小山宙哉「宇宙兄弟」 ベティの手術に挑む、カルロス&クジョー。 鈴…

新連載「はたらく細胞BLACK」は人体の過酷さを描く!(モーニングNo.27)

表紙は「鬼灯の冷徹」 原作原田重光/漫画初嘉屋一生「はたらく細胞BLACK」 新連載は「はたらく細胞」の公式スピンオフ。 人体の働きを「職場」として描く。 登場するのは、 赤血球(新人やベテラン) 白血球(戦う巨乳) 末端細胞(おばさん) ストレスホル…

一緒に戦う教師もリスクを取れ!と桜木「ドラゴン桜2」(モーニング)No.26

表紙はクッキングパパ。 ツジトモ「GIANT KILLING」 ヨルダン戦後半、いよいよ椿投入か! 小山宙哉「宇宙兄弟」 ISSに向かうベティ。 天文台完成が遅れる月面の二人。 政府との交渉が不発に終わったNASAはどう動くのか。 塞がれた道をほじくり返してる時間は…

ついに最終話「VS.アゲイン」(モーニングNo.25)

表紙は短期連載の「犬ヶ島」 また写真が縦横おかしい…。 ウェス・アンダーソン×大友克洋×望月ミネタロウ「犬ヶ島」 人間の勝手な都合で、犬が振り回されるのは、昔も今も変わらない。 事故で両親を失ったアタリ少年と、警備犬スポッツ。 弘兼憲史「部長風花…

新連載『イチケイのカラス』は法廷漫画(モーニングNo.24)

表紙は「終電ちゃん」 三田紀房「ドラゴン桜2」 東大専科から即脱落した天野。 優秀かつ活発な弟の姿に…。 ツジトモ「GIANT KILLING」 ヨルダン戦のハーフタイム。 天才FW、花森は孤独だった…。 小山宙哉「宇宙兄弟」 ベティの傷は深く、このままでは地球に…

姉との再会『テセウスの船』(モーニングNo.23)

表紙は会長島耕作。 ツジトモ「GIANT KILLING」 対ヨルダン戦。日本代表が先制するが…。 日本代表の最高峰であるこの俺が この状況をなんとかするしかない プレー中に考えるもんなのかなあ(笑) 三田紀房「ドラゴン桜2」 センター試験の自己採点。 早瀬と天…

父との面会『テセウスの船』(モーニングNo.21・22)

表紙は連載漫画の主人公たち。 32作品勢揃いの短編漫画は驚いた! 三田紀房「ドラゴン桜2」 東大専科を抜け出した早瀬に桜木がツッコむ。 運に乗れ こう来るか! ツジトモ「GIANT KILLING」 天才FW、花森に絶好のチャンス! 花森の苦悩は続く…。 小山宙哉「…

ムッタがこんな顔をするようになるとは…『宇宙兄弟』(モーニングNo.19)

表紙は『宇宙兄弟』の主人公、ムッタこと南波六太。 信念持って、月に残る。 そう信念がある人は違う。 小山宙哉「宇宙兄弟」 ムッタは、フィリップと二人で 月面に残る。 地球への帰還の成功を祈りつつ、月面の天文台を作る。 自分たちにできることをする、…

丘倉忠明『赤くたぎるドブ』にたぎる!(モーニングNo.18)

表紙は「鬼灯の冷徹」 ツジトモ「GIANT KILLING」 ヨルダン戦、椿はベンチスタート。 天才、花森は復調するのか? 25ページの4コマ目がいい。 東元俊哉「テセウスの船」 心は今も父というものを知らない。 父の佐野文吾と面会する主人公、田村心。 この父は…

新連載・美魔女の綾乃さんは天然路線(モーニングNo.15)

表紙は連載漫画のヒロインが集合。 ツジトモ「GIANT KILLING」 アジアカップの初戦の終盤。三枚目の交代のカードが切られる! そして激闘の横、待ち続ける男の心も揺れる。 天才、花森の苦悩が(笑) 小山宙哉「宇宙兄弟」 ペティの負傷によりミッションが変…

まさかの東大合格の切り札登場!『ドラゴン桜2』(モーニングNo.14)

表紙は『テセウスの船』 東元俊哉「テセウスの船」 自分のなかで連載が待ち遠しい漫画ベスト5まで、上昇中の本作。 哀切のクライムサスペンス と名付けられているほど、先が読めない。 変えてしまった過去、 消えてしまった現在 未来はこの手で探し出す。 な…