読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ先進国に生きる(仮)

日本のマンガってよくできてます。

ハロルド作石「7人のシェイクスピア」が熱い!(ヤングマガジン2017.1.12・16)

表紙は浅川梨奈さん。 ハロルド作石「7人のシェイクスピア」 クリストファー・マーロウ作『マルタ島のユダヤ人』の上演を観るランス。 マーロウとの関わりがどう描かれるか、楽しみ。 原作クロマツテツロウ漫画次恒一「ヤキュガミ」 主人公のサヨナラ本塁打…

ハロルド作石の「7人のシェイクスピア」が帰ってきた!(ヤングマガジン2017.1.2/3)

表紙は乃木坂46。 とにかくグラビアの多い号だった。 ハロルド作石「7人のシェイクスピア」 なつかしい名前にぐっとくる。 それもそのはず、18年ぶりだそうだ。 今回はランスやリーたちがロンドンに到着するところから。次回以降、楽しみ。 原作クロマツテツ…

やっぱりSPACE BROTHER「宇宙兄弟」だ!(モーニング2017.1.9)

GIANT KILLINGのないモーニングを読むモチベーションは、やはり「宇宙兄弟」。 小山宙哉「宇宙兄弟」 ムッタの兄、ヒビトがロシアで宇宙飛行士を目指すストーリーが続く。 表紙の NO WHERE NOW HERE 俺はここにいる。 だけで、熱くなる! なきぼくろ「バトル…

「不滅のあなたへ」と「DAYS」(少年マガジン2017.1.1)

表紙は小島瑠璃子さん。 大今良時「不滅のあなたへ」 ニナンナからヤノメ国へ。 マーチを助けようとしたパロナの過去。 最後の言葉はどうつながるのだろうか。 「人間は一度しか生きられない だから意味がある生き方がしたい」 安田剛士「DAYS」 梁山戦の序…

島津家が「センゴク権兵衛」に登場(ヤングマガジン2017.1.1)

今週のヤングマガジンは「ヤキュガミ」が休載でテンションは下がり目。 表紙は天木じゅんさん。 宮下英樹「センゴク権兵衛」 豊臣秀吉の九州征伐により、島津編スタート。 義久、歳久、忠平、家久の島津四兄弟がどう活躍するか、楽しみ。 三田紀房「アルキメ…

「バトルスタディーズ」と「アイアンバディ」が熱い(モーニング2017.1.1)

近頃、モーニングでGIANT KILLINGを観ないので悲しい。 ぎりぎりで救ってくれのが、なきぼくろ「バトルスタディーズ」と「アイアンボディ」 なきぼくろ「バトルスタディーズ」 DL学園と平安学園の死闘の流れを変えるのは、副キャプテン古谷か。 左藤真通「ア…

「ベイビーステップ」と「不滅のあなたへ」は少年マガジンNo.53

表紙は橋本環奈。あちこちのグラビアで見かける安定度。 勝木光「ベイビーステップ」 巻頭カラーがうれしい。しかも、錦織圭選手と主人公エーちゃんの徹底比較とは! 本編は、格上の日本代表・吉道大樹との試合序盤。 試合のなかの一瞬一瞬のプレイが緻密に…

「ヤキュガミ」と「セーラーエース」の野球漫画が熱いヤングマガジンNo.52

表紙の瑛茉ジャスミンは、身長170cmに見えない不思議なグラビア。 今週と野球漫画に注目。 しげの秀一「セーラーエース」 本格JK野球マンガ!と自ら題字を飾るだけあって、熱い試合が続いている。 絶対的なエース桜木繭が体調を崩していて、苦しい試合展開。…

大今良時「不滅のあなたへ」第二話「おとなしくない少女」

話題沸騰というと大げさだろうか。 大今良時「不滅のあなたへ」は、大ヒット作「聲の形」の次の作品として注目されている。 もし漫画に対する読者の反応が、テレビ番組中のtwitterのように可視化できたら、読者同士が盛り上がれるだろう。 それほど今年の大…

原作クロマツテツロウ漫画次恒一「ヤキュガミ」が硬派な野球漫画(ヤングマガジンNo.50)

ヤングマガジンといえば青年誌。 しかし、連載漫画中、スポーツネタが多い。今週号は22本のうち、野球2本、格闘技1本、水球1本(設定だけか…)。 しかも野球漫画の質が高い。 原作クロマツテツロウ漫画次恒一「ヤキュガミ」 登場人物に野球の神様、略してヤ…

ハマの番長誕生秘話「グラゼニ」に三浦永輔登場(モーニング2016.11.24)

今週のモーニングは、獺祭とのコラボ表紙。 島耕作のタイアップ案件は豊富で、もはやなんでもできそうだ。本編が会長らしく老成しているので受け皿が極めて広い。 (以下。ネタバレあり) さて、今週熱かったのは、 原作森高夕次、漫画アダチ・ケイジ「グラ…

大今良時著「不滅のあなたへ」(少年マガジン)は誰に挑むのか?

大今良時氏の「聲の形」が連載をはじめたとき、障害をテーマにしたことに驚いた。 その後、同作は大ヒットし、映画化までたどり着いた。 そして、新連載「不滅のあなたへ」がはじまった(2016年の第50号(2016年11月23日))。 どんな作品になるのだろうか。…